2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTBでパンク

MTBは結構パンクに強い先入観を持っていたけれど、最近パンクを経験した。金属の針金のような金具がタイヤに刺さって中のチューブを傷つけたパンク。走行中に突然ゴツゴツと嫌な振動が伝わってきてスピードダウン。パンク修理キットと携帯ポンプを携行していたので道路の隅の方でMTB引っくり返して後輪を外して20分くらいかけてなんとか初めてパンク修理を完了。経験値上がったかな?

以前チューブ交換の練習をしていたので少しは冷静に対応できたのか。自転車のパンクって何種類かあってタイヤの空気圧不足が最大の要因だってどこかのサイトで見た覚えがある。それでも回避できないのが今回の異物などによるダメージとか。

MTBのタイヤって太くて分厚そうでダメージに強そうな気がしてたけど限界はあるのかな。今履いてるのはセミスリックの1.95だけれども運悪く溝の部分に突き刺さっていた。街乗りに向かないブロックタイヤならなんとかなったのか?

パンクに強いことを売りにしているツーキニストというタイヤがあるようで値段は高めかも知れないけど、いざパンクに直面してみると購入の選択肢に入ってくるなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

コメント

お邪魔します。

はじめまして。

この季節は屋外でのパンク修理辛いですよね…
身体が一気に冷えて泣きそうになります。

私は普段スペアのチューブを持って走ってます。
パンクした時はチューブを交換してすぐに走り出すことができますし、パンク修理は暖かい室内でゆったりと行えるのでオススメですよ!

そうですね

こんばんは。
確かにスペアのチューブを携帯した方が良いと実感しました。
MTBのタイヤを過信しすぎてたようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pemta.blog85.fc2.com/tb.php/2-63745457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

pem_ta

Author:pem_ta
おはこんばんちわ。
web site もあります。
Pem_ta's Safe House

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。